大沢たかお筋肉画像厳選!まるで王騎本人のような肉体改造を紹介

Pocket

2019年に映画化され興行収入57億円という大ヒットを記録した映画「キングダム」

劇中では圧倒的な存在感を放った天下の大将軍「王騎」として迫真の演技で原作ファンも魅了した大沢たかおさん

立ち振る舞い、口調、オーラといった全てが王騎そのものだと好評ですが、なんといっても見どころは鍛え上げられた見事な筋肉

もはや王騎本人だと言っても過言ではないその圧巻の姿に驚きの声が多数寄せられたそうです。

今回は大沢たかおさんのヤバすぎる肉体改造について厳選した画像と共に紹介していきます。

記事内容

・大沢たかおは王騎そのもの。原作を忠実に再現

・大沢たかおは超偏食。筋肉をつけるため食生活の中心は肉

・大沢たかおの筋肉は本物。重量30キロを軽々と

大沢たかおプロフィール

出典:windy-windy.net

名前 大沢 たかお(おおさわ たかお)

職業 俳優 モデル 歌手

生年月日 1968年3月11日

出身 東京都

 

大沢たかおはファッションモデル時代も筋肉質で細マッチョ

出典:Amazon

大沢たかおさんは俳優に転身する前はパリコレにも出演経験がある元ファッションモデルです。

メンズノンノなど男性ファッション誌を中心に誌面で活躍しています。

当時から見た目はスラっとしていますが体脂肪率が低く筋肉量のある、いわゆる細マッチョでした。

大沢たかおはかなりの偏食。肉中心の食生活

出典:サンスポ

大沢たかおさんは朝からステーキを食べるほど大の肉好きで知られています。

一方「野菜を食べると顔が青くなる」「スムージーを飲んだだけで具合が悪くなる」という超偏食

一部のファンからは栄養管理が心配だという声もあがるほどです。

 

大沢たかおは1年前から王騎のために役作りを開始。肉体改造に本気

出典:映画オタクの部屋

大沢たかおさんはキングダムで王騎のキャスティングオファーを受け1年間を役作りに専念したと語っています。

原作でも人気の高いキャラクターである王騎の役でイメージを壊しかねないという怖さに打ち勝つべく徹底した肉体改造を行ったそうです。

大沢たかおは毎日肉を食べ続け体重を15キロ増量

出典:アメブロ

普段から肉を食べていた大沢たかおさんですが、王騎のキャスティングが決まると更に食事量をあげ体重を15キロ増やしています

王騎という威圧感のある役作りのために1年間で75キロから90キロへ増量を成功させています

 

大沢たかおは筋肉量をアップするために筋トレを欠かさない

出典:Twitter

大沢たかおさんは役作りのため徹底した肉体改造を行うのに専属トレーナー付きの筋トレに励んでいます

そのトレーナーというのも俳優の渡辺謙さんを指導した優秀なトレーナーだったとされています。

役作りとはいえここまでストイックに肉体改造に取り組む姿勢からも役者としての高い志がうかがえます。

大沢たかおのスーツ姿。胸板や肩幅は筋トレの成果

出典:シネマカフェ

2018年ロンドンでミュージカル「王様と私」にて渡辺謙さんと共演した時からすでに肉体改造の成果は垣間見えています。

記者会見で渡辺謙さんとスーツ姿で登場していますが、スーツのうえからでも肩幅や胸筋が出来上がっているのがわかる程です。

大沢たかおさんは身長1メートル81センチということで配役となる王騎の2メートル25センチに存在感だけでも近づきたいという意識の高さが伝わります。

 

大沢たかお「キングダム」撮影収録中にあった筋肉にまつわるエピソード

出典:RealSound

大沢たかおさんを含めた全ての役者さんの直向きな努力と演技に支えられ大ヒットを記録したキングダムですが、実は撮影中も大沢たかおさんの筋肉にまつわる幾つかのエピソードが語られていますのでご紹介します。

大沢たかお自慢の筋肉で超巨大な矛を軽々と

出典:映画オタクの部屋

劇中で王騎を演じる大沢たかおさんが武器として使用していた大矛ですが長さが4メートルで重さが30キロあったそうです。

鬼気迫る演技で30キロもある矛を片手で振り回していたというのですから驚きです。その筋肉が見せかけではないという実証だともいえます。

 

大沢たかおはレストランで肉を食い尽くした?要潤との対談で語る

出典:Twitter

映画「キングダム」の特集というかたちで俳優の要潤さんとの対談をした際に、驚きのエピソードが語られています。

ロケ地である中国のレストランで大沢たかおさんが同作で共演していた山﨑賢人さんと食事をすることになったそうなのですが、山﨑さんが到着する前にレストランの赤身の肉を食べ尽くしていましたよね?と明かされ、一旦否定した後「やっぱり心当たりがある」と告白しています。

同じく共演した吉沢亮さんも王騎を演じる大沢たかおさんは「立っているだけで説得力がすごかった」と撮影を振り返っています。

 

大沢たかおは撮影現場でもプロテインを摂取?ストイックさがすごい

出典:ナタリー

映画「キングダム」はダイナミックなアクションシーンが多く大沢たかおさん以外の役者さんも体づくりに取り組んでいた方が多かったそう。

そんな男っぽい撮影現場にあるとき長澤まさみがさんがプロテインの差し入れをしたらしいのですが、シェイカーの取り合いになってしまって大沢たかおさんは結局飲めなかったと苦笑しています。

大沢たかおは担当の衣装さんにパンプアップ予告

出典:ザテレビジョン

肉体改造で筋肉をつけていた大沢たかおさんは撮影の衣装合わせのたびに体が大きくなっていたそうです。

そんな大沢たかおさんが担当の衣装さんに突然「次回の衣装合わせまでに2センチ大きくなります」と宣言。

本当に次の衣装合わせで体を2センチ大きくして登場したらしいです。

 

大沢たかおハードな筋トレが原因でアクシデントが襲う

出典:Yahoo!ニュース

空前のヒットからしばらくして映画「キングダム」は続編の制作が決定します。しかもすでにパート4まで制作が決定していてクランクインも果たしている状態。

一時撮影休止中だった期間も大沢たかおさんは役作りのために筋トレをして体を徹底的にビルドアップしていました。

そのようなハードな筋トレ中に「腹直筋断裂」という大怪我をし全治2ヶ月の負傷をしています。

大沢たかおは全治2ヶ月の重体も馬上撮影を遂行

出典:シネマトゥデイ

腹直筋断裂という重傷を負ってしまいますが、怪我の2週間後に映画撮影は再開。

しかし、山﨑賢人さんら共演者には一切何も告げずに大沢たかおさんは馬上での撮影をこなしています

当時のことを聞かれると「かなり痛みはありましたね」と。しかしその言葉は反省を語るものではなく、むしろ役者としての名誉のようにも聞こえます。

情熱や熱意というだけでは大沢たかおさんの俳優としてのマインドを語ることは難しいかもしれません。

筋肉だけではなく役者としても更にグレードアップした大沢たかおさんがこれからも見れることを心から期待しています。

注目ポイント

・大沢たかおは元ファッションモデルで細マッチョ

・大沢たかおは野菜きらいで肉生活。かなり偏食家

・大沢たかおは役者として役づくりにストイック

・大沢たかおは肉体改造に筋トレ欠かさない

・大沢たかおの筋肉は重量30キロを片手で軽々と操る

・大沢たかおはレストランの赤身の肉を食い尽くした

・大沢たかおの飲み物はプロテイン。筋肉のための生活

・大沢たかおは筋トレがハードで全治2ヶ月の重体に






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)