永野芽郁の子役時代を小中高ごとに出演ドラマと写真付きでまとめ。子役時代から美人な顔は完成していた。

永野芽郁
Pocket

最近テレビでよく見かけるようになった女優の永野芽郁さんですが、子役としても活動していたのは知っていましたか?

知名度はそこまで高くないかもしれないですが、子役時代から顔が整っていてめちゃくちゃ美人でした。今回は永野芽郁さんの子役時代を写真付きでまとめていきます。

記事内容
・永野芽郁の子役時代の出演ドラマ

・永野芽郁の子役時代の写真

・永野芽郁の子役時代のエピソード

永野芽郁プロフィール

永野芽郁

出典:MOVIE WALKER

芸名:永野芽郁(ながのめい)
生年月日:1999年9月24日
出身地:東京都
職業:モデル、女優

 

永野芽郁の子役時代を総ざらい!小学校編 今より大人っぽい顔立ち

永野芽郁

出典:キラキラしたい!

永野芽郁さんは小学校3年生の時に芸能界にデビューし、子役、モデル、タレントといろいろな活動をしてきました。

現在では可愛い見た目ですが、小学校の時の方が大人びて見えると評判です。小学校時代の永野芽郁さんを見ていきましょう。

子役をしていた芸能人まとめ

2020年2月16日

永野芽郁のデビューは小学校3年生。「ハードリベンジ ミリー ブラッディバトル」にて

永野芽郁子役

出典:MOKONOTE

永野芽郁さんの映画デビューは映画「ハードリベンジ ミリー ブラッディバトル」にて子役として出演しました。

永野芽郁さん自身も初の映画出演でうれしかったのか、出演者一覧に自分の名前が載っているのを見て喜んでいますね。

永野芽郁の小学校時代の出演作品は他にも。映画「ゼブラーマン」やドラマ「ハガネの女」

永野芽郁子役

出典:MOKONOTE

永野芽郁さんはデビューして1年以内にたくさんの映画やドラマに出演しています。今見てみると衝撃的なのが映画「ゼブラーマン」での一面。

当時10歳で子役としてデビューしてから1年という短い時間でこんなにも存在感を出せるなんてすごいですよね。

ドラマ「ハガネの女」では主人公のハガネの子役時代を演じました。迫真の演技で小学生とは思えないほどの目力がありますね。

永野芽郁兄

永野芽郁の兄は永野リョージ。登坂広臣に似てる帰国子女と判明。写真と共に職業や学歴を調査

2020年3月3日

永野芽郁の子役時代、中学生編。るろうに剣心や大河ドラマに出演

https://www.instagram.com/p/B8nfS98h-VN/?utm_source=ig_web_copy_link

続いては永野芽郁さんの中学生時代。小学校から大人への階段を上り始めて、今のような美人になる過程の変化が楽しめます。

小学校時代から美人な永野芽郁さんですが、中学校高学年になるとより大人っぽさがぐっと増してきます

 

永野芽郁、るろうに剣心に出演していた。映画関係者からも納得の演技を披露

永野芽郁子役

出典:NAVERまとめ

永野芽郁さんですが、なんと映画「るろうに剣心」に佐藤健さんと共に出演しています。有名な映画ですが、永野芽郁さんが出演しているのは知らない人もいるでしょう。

役は三条燕という牛肉鍋屋の町娘。元々この役は子供の役なので、永野芽郁さんははまり役でした。映画では着物を着て出演していましたが、

原作のるろうに剣心ではどんどんメイド服などに変わっていくので、続編がつくられたら永野芽郁さんのメイド服が見られるかもしれないですね。

 

永野芽郁、大河ドラマ「八重の桜」出演でぐっと大人っぽくなる

永野芽郁

出典:キラキラしたい!

永野芽郁さんは中学生時代にさらに活躍をして大河ドラマ「八重の桜」に出演します。山川常盤の幼少期を演じました。

るろうに剣心の時と同じく、着物での出演でしたが、今回は頭をちゃんと結っているのでぐっと大人っぽく見えますよね。

永野芽郁、映画「ガチバンULTRA MAX」に出演。制服姿がかわいい


永野芽郁さんですが、中学生時代は学生役で出演することが少なく、制服姿を見ることができませんでした。

しかし、永野芽郁さんが中学校3年生、14歳の時に映画「ガチバンULTRA MAX」に出演し、制服姿を披露してくれました。

写真を見てみると、つい数年前まで小学生だったと思えないほど大人っぽく美人になっています。また、永野芽郁さんは身長が163㎝もあるので制服が似合会いますね。

 

永野芽郁の子役時代高校生編。俺物語!!!で初ヒロイン獲得

永野芽郁出典:芸能ニュース知っ得情報

永野芽郁さんの高校生時代は10本以上のドラマ、映画に出演しています。大河ドラマ「真田丸」にも出演し、10代で2本の大河ドラマ出演を果たしました。

永野芽郁の売れたきっかけは映画「俺物語!!!」

永野芽郁出典:NAVERまとめ

永野芽郁さんは小学生の頃からいろいろな作品に出演し、売れっ子の子役でしたが中でも特に注目を集めたのが映画「俺物語!!!」ですね。

永野芽郁さんは清純派ヒロイン出演し、初ヒロイン役でした。映画公開時は16歳だったので、撮影時はおそらく15歳でしょう。

この頃には子役としての面影はなくなり、女優の永野芽郁として認知度が急激に上がってきましたね。共演した鈴木亮平さんと坂口健太郎と仲が良さそうでほのぼのした覚えがあります。

 

永野芽郁、第94回全国高校サッカー選手権11代目応援マネージャーに就任。

永野芽郁高校サッカー

出典:芸能ニュース知っ得情報

永野芽郁さんの知名度を上げたもう一つの要因として、全国高校サッカー選手権の応援マネージャー就任が大きいでしょう。

この応援マネージャーは今後活躍する女優がほぼ全員通っていています。過去には堀北真希さんや広瀬すずさん、川口春奈さんなど。

 

永野芽郁、現実の高校よりドラマ内の高校の方が登校した

永野芽郁さんですが、高校生になっても勢力的に芸能活動をしていました。高校もちゃんとクラーク国際記念高校に通っていました。

通信制ながらもちゃんと投稿できる設備があったようですが、永野芽郁さんは撮影で通った高校の方が多くなってしまったみたいですね。

永野芽郁の芸能界デビューのきっかけ

そんな子役時代から活躍していた永野芽郁さんのデビューのきっかけはなんだったのでしょうか。結論から言うとスカウトされたようです。

母親と吉祥寺で買い物をしていたところをスカウトされ、そのまま芸能界へ。やはり美人で身長も高かったので、スカウトマンの目に留まったのでしょう。

その後、1年以内に子役として映画出演し、さらには雑誌「ニコ☆プチ」のモデルにもなって大忙しだったでしょう。

 

なぜか永野芽郁がちびまるこちゃんに出演したことになってる。

森迫永依ちびまる子

出典:ENTAMIX

子役時代から多数の作品に出演してきた永野芽郁さんですが、なぜか出演していない実写版映画「ちびまる子ちゃん」に出ていたと勘違いしている人が多いようです。

実写版映画「ちびまる子ちゃん」は数年にわたり3度放送されていますが、それぞれ子役が変わっています。勘違いされたのは2006年に出演した森迫永依(もりさこえい)さん。

子役と言うひとくくりで勘違いされたのと。名前が芽郁(めい)と永依(えい)で間違いやすかったんでしょうね。

永野芽郁の子役時代まとめ

永野芽郁

出典:PRtimes

子役時代から多くの作品に出演してきた永野芽郁さん。調べるともっと多くの作品に出演しているので気になる方は探してみてくださいね。

最近は女優としての地位を確立してきた、永野芽郁さん。数年後には国民的人気女優としてお茶の間で見ない日はなくなるでしょう。

注目ポイント
・永野芽郁は10歳の頃から子役として活動。デビューのきっかけは吉祥寺でのスカウト

・永野芽郁はデビュー1年以内に映画に出演し、「ニコ☆プチ」のモデルとしても活躍

・永野芽郁は中学生時代に成長し子役としてではなく、永野芽郁として売れ始める

・永野芽郁の知名度が爆発的に上がったのは高校生時代に出演した映画「俺物語!!!」

・永野芽郁は映画「ちびまる子ちゃん」に出演していない。森迫永依と間違えられた。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)