子役時代の小芝風花がかわいいが顔が変わった。目頭の整形疑惑を幼少期の写真と見比べ

小芝風花
Pocket

女優、小芝風花さんですが子役時代と目元が全然違うと話題になっています。現在2019年現在、22歳小芝風花さんは愛らしいルックスで人気ですが、整形疑惑は本当なのでしょうか?

今回は、子役時代の顔と現在の顔立ち、そしてデビュー前のエピソードをまとめ、整形疑惑について深堀していきたいと思います。

記事内容
・小芝風花の子役時代を写真と共に解説

・小芝風花の整形疑惑を子役時代の写真と共に見比べ

・小芝風花が子役から女優になった経歴について

小芝風花プロフィール

小芝風花

出典:3contents

名前 小芝風花(こしば ふうか)

職業 女優

生年月日 1997年4月16日

出身 大阪府堺市

小芝風花の子役時代を深堀り。子役時代は無名だが魔女の宅急便で有名に

小芝風花

出典:SANSPO.com

最近、人気急上昇中の女優小芝風花さん、名前は聞いたことはあるけど顔が一致しないという方も多いでしょう。小芝風花さんとはどんな女優なのでしょうか?

有名どころとしては2014年3月に実写公開された「魔女の宅急便」のキキ役、魔法の杖にまたがる姿を見た方は印象に残ったのではないでしょうか?

それ以降も時代劇「そろばん侍 風の市兵衛」に出演したり、2019年にはテレビドラマ「トクサツガガガ」で主演を演じブレイクを果たしています。

子役をしていた芸能人まとめ

2020年2月16日

子役時代はイマイチブレイクしなかったが、武井咲の妹役をこなす

 

この投稿をInstagramで見る

 

えへへ☺️❤︎ #spring #アザーカット #本日発売 ☺︎

小芝風花(@fuka_koshiba_official)がシェアした投稿 –


現在、名前が通ってきていますが実は子役としても芸能活動をしていました。しかし、子役時代はなかなか芽が出ず、苦しんでいたようです。小芝風花さんの子役時代の芸歴を確認していきましょう。

小芝風花さんは2012年、当時15歳の時にイオンのCMで芸能界デビュー、同年、連続ドラマ「息も出来ない夏」にて武井咲さんの妹役として女優デビューを果たします。

さらにその翌年、映「魔女の宅急便」でキキ役を務めあげます。これだけ見たら順風満帆に見えますよね?しかし、小芝風花さんの名前は女優としてイマイチ有名でないです。

小芝風花の代表作の魔女の宅急便の評価がイマイチ。演技自体は認められたが

小芝風花

出典:映画.com

これには理由があって、代表作の「魔女の宅急便」ですが小芝風花さんの役作りや演技力はとても評価されましたが、作品自体はジブリ作品の映画化ということでとても辛口な評価を受けました。

その後、NHK朝ドラ「朝が来た」にも出演していて、芸能界での評判は高いのですが脇役が多く一般人から誰でも知られるような女優と言うまでには至りませんでした。

なかなかブレイクできない理由がもう一つあります、それはあどけないかわいさがあったデビュー当時と現在の顔が違うこと

かわいくはなっていますが、現在の小芝風花さんを見ても子役時代を連想できない人が多いと思います。

小芝風花の顔が子役時代と違う?現在の愛らしい顔は整形で手に入れたか?

小芝風花

出典:Thetopics

現在は可愛らしく、有名にもなってきた小芝風花さんですが、先ほど書いた通り子役時代と現在の顔立ちが全然似ていなく整形疑惑が出ていきます。実際に子役時代と比べてみましょう。

こちらがデビュー直後の武井咲さんの妹役だったころ。まだまだ中高生ということであどけないかわいさが残っている頃です。化粧もおそらくほとんどしていないのでTHE・子役といって差し支えないでしょう。

子役時代と目元が違う?小芝風花の写真を見比べ

小芝風花

出典:ぐりむくんの雑記ブログ

対して、現在の写真です。一言で言うと可愛くなったですが、似ているかどうかと言われたら微妙ですよね。特に目元が現在は大きくなっていて見違えるほど美しくなっています。

これに対して一部ファンなどから目頭の整形をしたのではないかと言われています。もちろん本人がこれに対して発言等はしていないので真相は分かりません。

小芝風花の幼少期の夢はフィギュアスケーター?かわいい顔は幼少期から

小芝風花

出典:トピアンサー

それではさらに小芝風花さんの子供時代をさかのぼりましょう。小芝風花さんは幼少期フィギュアスケートの選手として全国大会で入賞したりと優秀な成績をとっていたようです。

小芝風花さん自身の未来の展望としては、大学卒業まではフィギュアスケート選手として活動し、それ以降は指導者として活動するという具体的な夢を持っていたようです。

このころから芸能界に憧れは少々あったようで浅田真央さんが、フィギュアスケート選手としてだけでなく、テレビCMでも活躍していたのを見ていたそうです。

小芝風花の子役デビューは姉のおかげだった?幼少期の家族環境を探る

小芝風花

出典:役立ち情報館

そんな小芝風花さんの芸能界デビューのきっかけはどんなものだったのでしょうか?先ほど書いた通り、フィギュアスケート選手時代から浅田真央さんを見て芸能界に憧れはあったようです。

実は小芝風花さんには姉がいて、その姉が2011年にガールズオーディションに勝手に申し込みをしたそうです。気軽な気持ちで参加した言うですが倍率は3万倍。果てしない数字ですね。

小芝風花、14歳の頃にフィギュアスケートか女優か決断を迫られる。

小芝風花

出典:楽園のDoor

本格的に芸能活動を始めたのはおおよそ14歳ころからですが、その時点でフィギュアスケートを続けるか芸能界で頑張っていくか選択を迫られたそうです。

この頃、フィギュアスケートで手術を伴う怪我が2回あり、スケーターではなく女優の道を選びました。14歳の小芝風花さんにとっては重たい決断だったと思います。

小芝風花の子役時代と整形疑惑についてまとめ


子役時代から長い下積みを経て女優として活躍し始めた小芝風花さん。もう一度子役時代からの情報をまとめましょう。

注目ポイント
・小芝風花は子役として活動していたが、あまり知名度は高くなかった。

・映画「魔女の宅急便」に主演のキキ役で有名になるが、映画自体の評価は辛口。

・小芝風花の目元が子役時代と違い整形疑惑がうわさされる。

・整形疑惑については本人のコメントなし。おそらく化粧で印象が変わっただけ。

・女優になる前はフィギュアスケートの道を進んでいたが2度の怪我で断念。

・小芝風花の子役デビューは姉が勝手に応募。3万倍の倍率で入賞。

フィギュアスケート選手としての道をあきらめ、女優として芸能界で活躍するという選択をした小芝風花さんを応援していきたいですね!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)